取材するニャン♪

【周辺症状緩和事例vol.5】帰宅願望や暴言に変化-岩沼南デイサービス様

January 19, 2018

ミッケルアート編集部

 

このシリーズでは、ミッケルアート認定研修を受講された介護スタッフ様の取組みやご利用者様の改善事例をご紹介致します♪

 

今回は、岩沼南デイサービス様の事例です。

 

認定研修では、事業所様に3名のご利用者様に対して、周辺症状の変化を約4か月間記録して頂いています。

 

一人目:A様 男性

 

▼ミッケルアート導入前のA様の様子

帰宅願望あり(帰宅願望が出ると職員の声も聞かずに玄関まで行ってしまう)

 

▼ミッケルアート導入後のA様の様子

  • ミッケルアート実施日は笑顔が多くみられるようになった。

  • 帰宅願望が出ても職員が声がけを行うと聞くようになり、玄関まで行くようなことはなくなった。

  • イライラすることが減った

  • DBD13 2点改善

 

▼A様に対して工夫したこと

帰宅願望が出る前にミッケルアートの活動を行うようにし、実施する時間帯に気を付けた。

 

☘二人目:B様

 

▼ミッケルアート導入前のB様の様子

  • 暴言あり

  • 特定の人としか話さない

 

▼ミッケルアート導入後のB様の様子

  • 前向きな発言が多くなり、暴言も軽減

  • DBD13 1点改善

 

 

▼B様に対して工夫したこと・気づき

  • 質問攻めにすると嫌がる姿が見られたので、質問攻めにせず楽しんでいただくようにした。

  • 暴言の背景には、孤独な気持があることがわかり今後の声がけに工夫が必要だと気づいた。

 

☘三人目:C様

 

▼ミッケルアート導入前のC様の様子

職員とは話すのに、他のご利用者様には暴言が出る

 

▼ミッケルアート導入後のC様の様子

  • 暴言が減り、周囲に対して感謝の言葉を発するようになった

  • DBD13 3点改善

 

 

▼C様に対して工夫したこと・気づき

  • 動物や虫が描かれている絵に対して興味を示したので、動物や虫が描かれているミッケルアートを多く使うようにした。

  • 体が自由に動かないことに対する自己嫌悪のようなものを抱えていることに気づき、そうした気持ちに寄り添った声がけが必要だと感じた。

 

(岩沼南デイサービス ミッケルアート認定研修を修了された介護スタッフ様より)

 

ご利用者様の帰宅願望や暴言が軽減されているだけでなく、スタッフ様が「何故そうした症状が出るのか」を考え、ご利用者様お一人お一人に合った声がけや工夫をされていらっしゃる様子が窺えました。

 

岩沼南デイサービス様ありがとうございました。

 

 

 

 

🌸ミッケルアート認定研修についてはこちら

 

————————————————————————————

思い出をふり返ることは、 脳が活性化し、認知症予防に繋がります。

ミッケルアートは、 思い出話をきっかけにした認知症予防として多くの介護施設様で活用されています。 

————————————————————————————

 

 

いいね!
ツイート
Please reload

認知症、認知症予防 認知症対策 認知症ケア 介護予防 デイサービス 回想法 介護 有料老人ホーム 周辺症状
静岡大学発ベンチャー企業
株式会社スプレーアートイグジン

ミッケルアートには、昔なつかしい絵が描かれています。絵をきかっけに、思い出話を語り合うことで、認知症予防に繋がります。

〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町2059-3

​TEL 053-474-5717

メルマガ登録

登録すると、最新情報がすぐに確認できるようになります。
Please reload

Please reload

 ミッケルアートは、会話を広げるコミュニケーションツールです。絵を見ながら、思い出話をすることで、認知症予防に繋がることが期待されます。

まずは、こちらをご覧ください