スクリーンショット 2022-01-16 9.23.05.png
スクリーンショット 2022-01-15 21.52.00.png

ミッケルアートA1版とは

A1サイズの絵です。絵には、全国の観光名所昭和の懐かしい生活が描かれています。ご利用者だけでも楽しめる様に、絵の横には絵の説明文やクイズが書かれています。

スクリーンショット 2022-01-16 9.38.08.png

エレベーターホールに掲示

スクリーンショット 2022-01-16 9.25.20.png

エントランス付近に掲示

スクリーンショット 2022-01-16 9.25.27.png

掲示している様子

スクリーンショット 2022-01-16 9.38.26.png

食堂の入り口に掲示

スクリーンショット 2022-01-16 9.59.21.png

絵の横に飾るクイズカード

スクリーンショット 2022-01-16 9.25.01.png

事務所付近に掲示

ミッケルアートの特徴

  • スタッフ様が介入しなくても、楽しめる空間ができる。

  • ホームの地域性に合わせた題材を提供することができるため、ご利用者の満足度が高い。

  • ご利用者・ご家族の目に留まりやすいため、施設のイメージアップに繋がりやすい。

  • アートの横にカードサイズのクイズをつけることで、会話のきっかけが生まれやすい。

  • ご見学者に対してホームの取り組む内容の一つとしてPRできるため、入居促進に繋げやすい。

  • 2ヶ月毎に、新しいアートと交換するため、コロナ禍でも季節感を感じることができる。

スクリーンショット 2022-01-16 9.23.09.png
スクリーンショット 2022-01-16 9.22.45.png
スクリーンショット 2022-01-16 9.57.02.png

活用事例

事例① 有料老人ホーム様

 当ホームでは、さりげなくご利用者がアートを楽しむきっかけにしたいと考えています。花畑の絵は、飾っているとご利用者が立ち止まり、じーっと見ており、自然に興味を持ちやすい題材でした。ご利用者にとって明るい色彩は目に留まりやすいようです。たくさんの人物が描かれている題材は、スタッフと一緒に話す際にいろんな話に展開できるなと感じました。 

 1日をフロアで過ごされるご利用者が多いのですが、ただフロアにいるだけでは、ADL低下が心配です。そこで、廊下の突き当たりにミッケルアートを飾ることで、「絵が変わりましたよ」「絵を見に行きませんか」などど声がけして、歩くきっかけづくりをしています。ご利用者からも、「私たちは遠くに出かけることができないでしょ。旅行に行った気分を楽しめるわね」と好評です。

スクリーンショット 2022-01-16 10.02.06.png
スクリーンショット 2022-01-16 9.56.40.png
スクリーンショット 2022-01-16 9.56.49.png

事例② サービス付き高齢者向け住宅様

 当ホームでは、毎月、絵を飾る場所をローテーションで変えています。そうすると、皆さん、いろんなところに歩くきっかけになっています。特に、コロナ禍では、屋外で過ごすことが多くなり、運動量が低下してきます。ホームの中に数カ所ベンチがあるのですが、そこによく飾っています。お散歩して一休みしている時に絵をみたりして楽しんでくださっています。

 先日、鳥取県出身のご入居者様が「鳥取に行きたい、、、」とおっしゃっていることを御社に話したところ、鳥取砂丘のアートを送ってくださいましたね。絵が届いた時に、早速額にいれてご入居者に見せに行きました。見た瞬間、指差して「うぉおお🎵」と喜ばれておりました。本当にありがとうございます。皆さん、生まれ故郷は懐かしいのですね。他にも鶴岡八幡宮の絵もとても喜ばれていました。

 当ホームでは、神奈川、東京、関西、九州の方が多いので、いろんなアート があると喜ばれます。私たちは、日常的に風景が変わることはとても大切だと思います。ご入居者様の立場になってみると、日々のなかで季節感を感じる瞬間は少ないのではないでしょうか。ミッケルアートは、行けない場所や昔にも連れて行ってくれます。これからもいろんなアートを楽しみにしています

スクリーンショット 2022-01-16 10.09.45.png
スクリーンショット 2022-01-16 10.09.33.png
スクリーンショット 2022-01-16 10.02.19.png

スタッフ様の声

事例①「ふとした瞬間に、じーっとみている方がいらっしゃいます」

 お正月にちなんで初詣などに馴染みのあるアートを掲示しました。A1サイズの絵ですので迫力があり、入居者様からも「綺麗な富士山! いいね~!」とのお声を頂きました。ある方は、「伏見稲荷には行ったことあるよ、そのときね...」と思い出話をしてくださいました。コロナになって、改めて入居者様は普段から遠出しにくい生活をされているのだと気づきました。何気ない時間に楽しみが一つでも増えて頂ければ嬉しい限りです。(有料老人ホーム勤務 30代 介護士)

スクリーンショット 2022-01-16 10.02.46.png
スクリーンショット 2022-01-16 9.25.14.png

事例②「ご家族との会話のきっかけになっています」

 ご家族の方が施設に来た際、親子の会話が少ない印象でした。テレビのニュースを話題にする程度です。しかし、エレベーターホール、食堂の入り口など、さりげない場所にミッケルアートを飾っていると、「ねえねえ、一緒に北海道に行った時のこと覚えてる?」「行ったねえ。あの時、アイスを3つ食べたわ♪」などとても温かい会話が弾んでいました。アートに効果ってこういうことなんだと感じました。特養のご利用者は重度の方が多いのですが、ご利用者やご家族の気持ちに寄り添うケアを目指していきたいと思います。(特別養護老人ホーム勤務 40代 介護士)

スクリーンショット 2022-01-16 10.09.42.png
スクリーンショット 2022-01-15 23.03.04.png

『ミッケルアート・資料ダウンロード』(無料)

スクリーンショット 2022-01-21 18.30.01.png

ミッケルアートについて分かりやすくまとめられている資料をダウンロードすることができます。