スクリーンショット 2021-02-16 15_15_37.png
スクリーンショット 2022-01-14 14.37.18.png

​ 本認定研修は、4ヶ月の通信教育制で、「周辺症状の数値評価方法」を学ぶことができます。認知症の変化を客観的に説明できるようになり、科学的介護情報システム(LIFE)を活用される事業所様にも好評です。本研修で使用している認知症の評価スケールは、LIFEで使われるスケールと同じDBD13です。

ミッケルアート回想療法士1級の特長

  • 評価スケールへの苦手意識がなくなる

  • ご利用者の変化を数値で実感できる!

  • 仕事に対する自信がつく!

スクリーンショット 2021-07-20 8_18_14.png
スクリーンショット 2021-07-20 8_23_39.png

研修内容

🌸  研修の目的 

 数値評価スケールに慣れる

 

🌷 認定研修の内容

 通信教育制です。基礎編では、ミッケルアートのマニュアルや活用方法、スタッフのフォロー方法を学び、実践編では、「周辺症状の数値評価」を学びます。

スクリーンショット 2022-01-14 14.31.47.png

※事例報告会は事業所の任意で行って下さい。

受講概要

  • 受講資格:ミッケルアートレンタル事業所の職員様

  • 受講費用:20,000円(税別)/名

  • 受講内容:認定研修ノートを用いた通信教育により、周辺症状の数値評価を学ぶ

  • 受講期間:約 4 ヶ月(所要時間 週 1 時間程度)

  • 資格取得:評価エクセルを弊社に提出後、修了証と認定証を発行

  • 資格期限:3年(3年毎に更新研修受講15,000円)

  • 受講方法:弊社にメールにて申し込み

資格取得までの流れ 

スクリーンショット 2022-01-14 14.33.13.png

受講者の声

以下、認定研修ノート「ふりかえり欄」に受講者の方が自由記述した文章をご紹介いたします。

・受講者Aさん

 ミッケルアートを行う中で今まで知らなかった昔の話や好きなこと・興味のあることがたくさん知れた。今後もミッケルアートを行う中でその方の情報をたくさん取り入れ、日常生活の中でその方が楽しく過ごせるように日々観察し関わっていく必要があると考えた。

・受講者Bさん

 声掛けを行うにあたり、聞きたいことを理解していただけるように声掛けを行うことが大切だと感じた。また、素直な気持ちをお伝えして会話をすることが大切であった。利用者理解を深めることは、支援の幅を広げ豊かな生活に貢献できることを実感した。日々の支援に反映し、他職員とも情報共有に努めたい。

・受講者Cさん

 ご本人が大切にされていることを理解し支援にあたることで、活発な日中活動に導くことが出来る可能性を感じた。これからも利用者理解を大切に心がけて支援にあたりたい。」

・受講者Dさん

 ミッケルアートを使用する際に、視力低下から何の絵が描かれているか分からないことがありました。絵にちなんだ話を盛り込みながら、じっくり絵を見ていただくことで、何が書いてあるか認識して頂くことができました。会話の中で、参加者が絵を理解して頂きながら懐かしい頃のお話を行う為にも、参加者がテーマに沿って一緒に楽しむ事の大切さを感じました。認知症の症状からそれぞれ、話の内容が合わなかったりすることが多かったですが、それぞれの声を大切にしながら話をすすめることで参加者がそれぞれの視点で楽しんで頂くことが出来ました。

・受講者Eさん

 今後もご本人様の生活リズムに合わせながら、実施していきたいと思います。また他者との関わる時間が増えたことで、声を掛けられる姿も多く見られるようになってきています。本人の行動を大切にしながら、多くの方とコミュニケーションが取りやすいように、環境面から本人が安心して過ごす事が出来るように努め、継続して実施していきたいです。

・受講者Fさん

 全体で実施した際に、ご利用者様の盛り上がり方がすごく「楽しかったからまたしたいです」との声も多くありました。私自身も嬉しく、楽しいと思えました。

受講開始までの流れ

手順1 受講希望メールを送信してください

 所属事業所の管理者様から、弊社に「ミッケルアート回想療法士1級受講希望」とメールを送信してください。弊社から詳細(受講人数)をお伺いし、お見積書兼注文書をメール添付いたします。

手順2 ご注文

 お見積書兼注文書にご署名の上、メール添付またはFAXで送信してください。

手順3 研修資料をメール受信・研修スタート

 ご注文完了後、2日以内に、弊社から管理者様へ、研修に必要な資料をメール添付いたします。受講者様のご希望のタイミングで研修をスタートしてください。

スクリーンショット 2022-01-14 14.46.53.png

よくあるご質問

Q1. 個人で受講することは可能ですか?

A. 所属事業所を介してのお申込みとなります。

 

Q2. 年齢や学歴、職歴は受講に関係ありますか?

A. 特に関係ございません。

 

Q3. 認定研修ノートは紙ですか、デジタルですか?

A. デジタル(PDFとエクセル形式)でメール添付いたします。修了時に提出していただく資料は、エクセル形式となります。

 

Q4. 資格認定証を紛失した場合、再発行は可能ですか?

A. 申し訳ございません。再発行は受け付けておりません。

 

Q5. 採点基準を知りたいです。

A. 記述量を満たしているかを基準とし、内容を採点いたします。記入内容に問題があれば不合格ということもございます。

 

Q5. 合格率はどれぐらいですか?

A. 約7割の方が合格し、資格を取得されています。

 

Q6. ミッケルアート回想療法士は、どのような職場で活躍しますか?

A. 有料老人ホーム、デイサービス、グループホーム、ショートステイ、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、小規模多機能、定期巡回など、様々な職場で、資格を取得されたスタッフ様がご活躍されています。

 

Q7. 受講の手続きを具体的に教えて下さい。

A. 受講希望のメール受信後、弊社から施設の管理者様宛にご連絡をさせていただきます。受講者数等をお伺いし、見積書兼注文書を発行いたします。注文書をご提出頂き、弊社確認後、受講開始という流れになっております。

 

Q8. 2級を取得していないと、1級は取得できませんか?

A. 1級と2級では内容が異なりますので、1級から学ぶことも可能です。ご利用者様とのコミュニケーション力を高めたい方は、2級→1級という流れの方がスムーズです。

 

Q9. 資格取得まで何ヶ月かかるのですか?

A. 最短4ヶ月半で取得して頂くことが可能となっております。

 

Q10. 不合格になった場合、また受験することは可能ですか?

A. 認定研修資料を添付したメール送信完了日から1年以内は、何度でも受験して頂くことが可能となっております。

『ミッケル研修・資料ダウンロード』(無料)

スクリーンショット 2022-01-22 9.21.20.png

ミッケル研修について分かりやすくまとめられている資料をダウンロードすることができます。