取材するニャン♪

伊豆新聞掲載:みくらの里様「ミッケルアート 導入し効果実感」

March 29, 2019

ミッケルアート編集部

 ミッケルアートを導入いただいている社会福祉法人梓友会様より、地元新聞に掲載されたとご連絡いただきましたので、ご紹介いたします。

 このように現場の方々に喜んでいただいていることが、私たちのやりがいに繋がります。

 ありがとうございます。

 

 

 

 

小規模多機能型居宅介護みくらの里【静岡県下田市】

 

 

HPはこちら

  • 導入時期 :2018年9月

  • 資格取得者:認定士1級1名

  • 実施回数 :週2〜3回

  • 実施時間帯:午前、午後1時〜2時

  • 対象者  :軽度〜重度の方まで、いろんな方が参加されている

  • 人員配置 :1:6のグループワーク形式

  • 活用方法 :スタッフとご利用者のコミュニケーションツール

  • その他の活用:地域住民の方との健康講座、新人スタッフのコミュニケーション研修に活用

  • 活動時間外のアートの活用:食堂、フロア、廊下の壁に飾っている

  • 発表実績 :ミッケルアートをテーマにした日本認知症ケア学会のシンポジウムでパネリストとして登壇。日本介護支援協会の研修で事例発表。

<ミッケルアートの魅力は?>

  • 共通の話題が増え、ご利用者同士のコミュニケーションにつながる

  • スタッフもご利用者も活動が楽しくなる

  • ご利用者の笑顔が増えた

  • クイズ形式で楽しい

  • 普段会話の少ない方もお話しするきっかけができる

<ミッケルアートを活用した際の様子>

 普段、ご自分のことをあまり話さないご利用者様が、自発的に子どもの頃の様子を教えてくださり、生活歴等の情報収集がより深まりました。

<事業所から一言>

 ミッケルアートをはじめてまだ半年くらいですが、当事業所では職員もご利用者様もみんなミッケルアートが大好きです。廊下に飾って、歩行訓練を促すためにも、ミッケルアートは大活躍です。

 

 

☘ミッケルアート 導入事業所一覧はこちら

いいね!
ツイート
Please reload

認知症、認知症予防 認知症対策 認知症ケア 介護予防 デイサービス 回想法 介護 有料老人ホーム 周辺症状
静岡大学発ベンチャー企業
株式会社スプレーアートイグジン

ミッケルアートには、昔なつかしい絵が描かれています。絵をきかっけに、思い出話を語り合うことで、認知症予防に繋がります。

〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町2059-3

​TEL 053-474-5717

メルマガ登録

登録すると、最新情報がすぐに確認できるようになります。
Please reload

Please reload

 ミッケルアートは、会話を広げるコミュニケーションツールです。絵を見ながら、思い出話をすることで、認知症予防に繋がることが期待されます。

まずは、こちらをご覧ください