取材するニャン♪

【保育】事例紹介~ミアヘルサ株式会社 日生東日本橋保育園ひびき~

May 7, 2020

ミッケルアート編集部

こんにちは!ミッケルアート編集部のミッシーです!

 

今回ご紹介するのは、ミアヘルサ株式会社 日生東日本橋保育園ひびき様でのミッケルアートキッズ版の導入事例です。

 

日生東日本橋保育園ひびき様では1歳児から5歳児まで90名の園児が在籍しており、「子どもたちの個性をまるごと受け入れ、信頼感・安心感を獲得させること」を目標とし、温かな雰囲気で保育を行っています。こちらの園でミッケルアートキッズ版をご利用いただいた中から、事例をご紹介させていただきます。

 

★冬の行事・遊び

3,4歳児に向けて、冬の行事・遊びへの興味・関心を高めるためにクリスマス、コマ回し、福笑いのミッケルアートをご利用いただきました

クリスマスのアートを見ると、子どもたちはすぐに「プレゼントがもらえるんだね」「サンタさんが来るんだね」と興味を示していました。このアートを見せた後にクリスマス会を迎えたのですが、期待をもってクリスマス会に参加することができました。また、会が終わってから絵を見せると、会の前よりもアートに描かれている内容についての理解が深まっているようでした

 

冬の遊びについては、まずは知ってもらうところからです。コマ回しも福笑いも子どもたちは経験がなく、名前もわからない状態でした。ですが、どちらも絵を見せながら説明することによって、コマを「何?」「ぐるぐる」と保育者へ質問をしたり、紐を回す真似をしたり、福笑いを「目を隠してる!」「顔がある!」と言いながら絵の真似をして楽しんでいたりと、子どもたちはめいめいに興味を抱いてくれたようでした

 

子どもたちにとって馴染みのある行事も、馴染みのない遊びも、アートを見ることによって理解を深めていただけた事例をお話しいたしました♪

今後も、保育現場における活用事例をご紹介していきたいと思います。

 

 

🌸ミアヘルサ株式会社 日生東日本橋保育園ひびき様のホームページはこちらになります。ぜひご覧ください。

https://www.merhalsa.jp/hoikuen/nursery/higashinihonbashi/

東京都中央区東日本橋1-5-13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ミッケルアート
 思い出をふり返ることは、 脳が活性化し、認知症予防に繋がります。
 ミッケルアートは、 思い出話をきっかけにした認知症予防として多くの介護施設様で活用されています。 

■ミッケルアートキッズ版
 ミッケルアートキッズは、「子ども自ら考える力を育むこと」を目指したアートです。
 多くの保育園様で活用されており、子どもの可能性を広げるきっかけになることを願っています。

 

 

 

 

いいね!
ツイート
Please reload

認知症、認知症予防 認知症対策 認知症ケア 介護予防 デイサービス 回想法 介護 有料老人ホーム 周辺症状
静岡大学発ベンチャー企業
株式会社スプレーアートイグジン

ミッケルアートには、昔なつかしい絵が描かれています。絵をきかっけに、思い出話を語り合うことで、認知症予防に繋がります。

メルマガ登録

登録すると、最新情報がすぐに確認できるようになります。
Please reload

Please reload

 ミッケルアートは、会話を広げるコミュニケーションツールです。絵を見ながら、思い出話をすることで、認知症予防に繋がることが期待されます。