取材するニャン♪

【保育】事例紹介~ミアヘルサ株式会社 日生鹿島田保育園ひびき~

February 6, 2020

ミッケルアート編集部

こんにちは!ミッケルアート編集部のミッシーです!

 

今回紹介するのは、ミアヘルサ株式会社 日生鹿島田保育園ひびき様でのミッケルアートキッズ版の導入事例です。

 

日生鹿島田保育園ひびき様では1歳児から5歳児まで60名の園児が在籍しており、保育者の皆様が個々に合ったかかわりを大切にし、一人ひとりを大切に保育することで情緒の安定、思いやりの気持ちと繋がる保育を心がけて園生活を行っています。こちらの園でミッケルアートキッズ版をご利用いただいた中から、事例を紹介させていただきます。

 

★トイレの利用マナー

4,5歳児を対象に、トイレの利用マナー、特にペーパーの出し方・使い方についてを学んでもらうためにミッケルアートをご利用いただきました。

園のトイレではトイレットペーパーが雑に引きちぎられることもあり、床にペーパーの切れ端が落ちていたり、ホルダーから長々と垂れたままになってたりするようなことがしばしば起こっていたそうです。

そこで、ペーパーホルダーのすぐ上に、ペーパーを丸めて使うアートと折りたたんで取り出すアートを並べて掲示し、さらにわかりやすくなるように、それぞれに○と×を表記しました。

すると、きちんと畳んで丁寧に拭くことがしっかり子どもたちに周知されたのか、最初に挙げたような間違ったトイレットペーパーの使い方は減っていったということです。

 

5歳児は次年度、4歳児もその一年後には小学校へ入学するわけですから、生活上のマナーをしっかり身につけておくに越したことはないですよね。

ミッケルアートキッズ版のご利用によって、幼児クラスの子どもたちが生活するうえでのマナー習得に一役買った事例をお話しいたしました♪

今後も、保育現場における活用事例をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

🌸ミアヘルサ株式会社 日生鹿島田保育園ひびき様のホームページはこちらになります。ぜひご覧ください。

 

https://www.merhalsa.jp/hoikuen/nursery/kashimada/

神奈川県川崎市幸区下平間143-16

 

 

 

 

 

 

■ミッケルアート
 思い出をふり返ることは、 脳が活性化し、認知症予防に繋がります。
 ミッケルアートは、 思い出話をきっかけにした認知症予防として多くの介護施設様で活用されています。 

■ミッケルアートキッズ版
 ミッケルアートキッズは、「子ども自ら考える力を育むこと」を目指したアートです。
 多くの保育園様で活用されており、子どもの可能性を広げるきっかけになることを願っています。

 

 

 

 

いいね!
ツイート
Please reload

認知症、認知症予防 認知症対策 認知症ケア 介護予防 デイサービス 回想法 介護 有料老人ホーム 周辺症状
静岡大学発ベンチャー企業
株式会社スプレーアートイグジン

ミッケルアートには、昔なつかしい絵が描かれています。絵をきかっけに、思い出話を語り合うことで、認知症予防に繋がります。

メルマガ登録

登録すると、最新情報がすぐに確認できるようになります。
Please reload

Please reload

 ミッケルアートは、会話を広げるコミュニケーションツールです。絵を見ながら、思い出話をすることで、認知症予防に繋がることが期待されます。

まずは、こちらをご覧ください