取材するニャン♪

【保育】事例紹介~ミアヘルサ株式会社 日生新川保育園ひびき~

March 5, 2020

ミッケルアート編集部

こんにちは!ミッケルアート編集部のミッシーです!

 

今回ご紹介するのは、ミアヘルサ株式会社 日生新川保育園ひびき様でのミッケルアートキッズ版の導入事例です。

 

日生新川保育園ひびき様では0歳児から5歳児まで80名の園児が在籍しており、温かく深い愛情をもってひとりひとりの子どもの育ちを支える、という園の理念のもとで園生活を行っています。こちらの園でミッケルアートキッズ版をご利用いただいた中から、事例をご紹介させていただきます。

 

★運動会を前に

3~5歳児を対象に、運動会のかけっこの様子や友達を応援している様子のアートをご利用いただきました。運動会へ向けて、頑張る事や友達を応援することの大切さを知り、また、取り組みへの意欲を育てるためにミッケルアートを活用していただきました。

 

アートを見てもらい、子どもたちに「(絵の中の子は)どんな顔してる?」と問いかけることで、子どもたちなりに考えながら絵の中の子どもの心境を読み取ろうとする姿が見られました。

運動会が近いこともあり、真剣にアートを見ていた子供たちは「頑張って走ってるね」「がんばれ」など無意識に声を出すなど、多くの反応がありました。

また、「どう思う?」といった漠然とした問いかけであっても、「しっかり応援していてかっこいい」との声が多く上がり、「真剣に行うことはかっこいいこと」という話につなげることが出来ました。

応援のアートでは「こんな風に応援されたらどうか」と伝えると、声を揃えて「うれしい」という答えが返ってきました。これをきっかけに、他クラス・他児の演技・競技を見る時の姿勢に繋がることを願われているとのことでした。

 

ミッケルアートを用いることによって、子どもたちの運動会へ向けての意識向上に役立てていただけた事例でした♪

今後も、保育現場における活用事例をご紹介していきたいと思います。

 

 

🌸ミアヘルサ株式会社 日生新川保育園ひびき様のホームページはこちらになります。ぜひご覧ください。

https://www.merhalsa.jp/hoikuen/nursery/shinkawa/

東京都中央区新川2-30-3 NMビル

 

 

 

 

 

 

 

■ミッケルアート
 思い出をふり返ることは、 脳が活性化し、認知症予防に繋がります。
 ミッケルアートは、 思い出話をきっかけにした認知症予防として多くの介護施設様で活用されています。 

■ミッケルアートキッズ版
 ミッケルアートキッズは、「子ども自ら考える力を育むこと」を目指したアートです。
 多くの保育園様で活用されており、子どもの可能性を広げるきっかけになることを願っています。

 

 

 

 

いいね!
ツイート
Please reload

認知症、認知症予防 認知症対策 認知症ケア 介護予防 デイサービス 回想法 介護 有料老人ホーム 周辺症状
静岡大学発ベンチャー企業
株式会社スプレーアートイグジン

ミッケルアートには、昔なつかしい絵が描かれています。絵をきかっけに、思い出話を語り合うことで、認知症予防に繋がります。

メルマガ登録

登録すると、最新情報がすぐに確認できるようになります。
Please reload

Please reload

 ミッケルアートは、会話を広げるコミュニケーションツールです。絵を見ながら、思い出話をすることで、認知症予防に繋がることが期待されます。