取材するニャン♪

ミッケルアート導入事例「愛の家グループホーム浜松根洗様」

December 23, 2016

愛の家グループホーム浜松根洗様にミッケルアートが導入されました。 

 

 

 

愛の家グループホーム 浜松根洗様は、浜松での認定研修を修了されました。ミッケルアートの認定研修では、周辺症状の数値評価を行い、その結果の事例報告します。

  
◼︎認定研修受講者の方のまとめ
 「始めたころは、職員の声掛けにもうなずいたり、「うん」とおっしゃるなど、無意欲・無関心なご様子が窺えていたが、少しずつ自己表現や嫌な事は断るなどの意思表示をされるようになられました。」
 
実施前はぼんやりとされている事が多く感じられたが、実施後は表情も活力があるように感じられる。笑顔が多く見受けられるようになった。 

 

◼︎認定士の方の感想
 「絵を用いることで職員との関わりが増加し、職員を少しずつ受け入れてくださっているご様子がうかがえました。それに伴い、
表情も穏やかに感じられる日が増えました。また、ご本人の思い出が強い場所の再確認や、本当は寂しくて誰かと関わっていたい気持ちなど汲み取る事ができた。
 

ミッケルアートの認定研修は、全国で200名以上の方が受講中であり、認定士の方には、認定証と賞状を発送させていただきます。  
 
介護現場では、
データに基づく認知症ケアが求められています。このニーズにいかにお応えできるかがミッケルアートの切実な課題です。 

 

 

 ​

 

 

 

いいね!
ツイート
Please reload

認知症、認知症予防 認知症対策 認知症ケア 介護予防 デイサービス 回想法 介護 有料老人ホーム 周辺症状
静岡大学発ベンチャー企業
株式会社スプレーアートイグジン

ミッケルアートには、昔なつかしい絵が描かれています。絵をきかっけに、思い出話を語り合うことで、認知症予防に繋がります。

〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町2059-3

​TEL 053-474-5717

メルマガ登録

登録すると、最新情報がすぐに確認できるようになります。
Please reload

Please reload

 ミッケルアートは、会話を広げるコミュニケーションツールです。絵を見ながら、思い出話をすることで、認知症予防に繋がることが期待されます。

まずは、こちらをご覧ください