取材するニャン♪

【実践事例・広島】ニックスデイサービスセンター東様

May 8, 2018

ミッケルアート編集部

  

 ミッケルアートでは、「実践事例集」の作成に取り組んでいます。導入事業所様の活用方法や実際に現場で困っていることをヒアリングして、事例集として共有することで、事業所間の壁を超えてより良いケアに目指す仲間づくりを大切にしています。

 

 今回は、広島県のニックスデイサービス東様よりFAXをいただきました。

 

 

 

★FAXの内容

 

Q1 ミッケルアートをどのように活用されていますか?

 例)時間帯、曜日、人員配置、進め方など

 

A. 昼食後〜午後の行事が始まるまでの間、または、送迎前に実施しています。

 

 

Q2    ミッケルアートを行う際には、どのようなことに注意されていますか?

 

A. ご利用者様にわかりやすく説明することを心がけています。

 

 

Q3    ミッケルアートを行った際に起きた嬉しいことなど、エピソードはありますか?

 

A. 普段レクリーション活動に参加されない方も参加されていました。

 

 

Q4    ミッケルアートをうまく使いこなすコツはなんですか?

 例)人材育成、認知症予防、事業所のPRなど、どの内容でも可

 

A. 認知症予防、PR活動に活用することです。

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

 貴重なご感想をありがとうございます。

 

 ニックスデイサービスセンター東様とは、2015年に日本在宅介護協会の会合に参加した際に、法人の関係者様とお会いしたことがきっかけです。貴重なご縁に感謝いたします。

 

 

<事業所様のご紹介>

 ニックス様は、広島県を中心に在宅介護を展開されており、入所施設もほぼ満室状態です。地域の方々に選ばれている法人なのだと感じます。ご興味のある方はご見学されてはいかがでしょうか。

 

株式会社 ニックス ニックスデイサービスセンター東

〒732-0046 広島市東区尾長東2丁目6-6

 

 

  

 

 

いいね!
ツイート
Please reload

認知症、認知症予防 認知症対策 認知症ケア 介護予防 デイサービス 回想法 介護 有料老人ホーム 周辺症状
静岡大学発ベンチャー企業
株式会社スプレーアートイグジン

ミッケルアートには、昔なつかしい絵が描かれています。絵をきかっけに、思い出話を語り合うことで、認知症予防に繋がります。

メルマガ登録

登録すると、最新情報がすぐに確認できるようになります。
Please reload