Q.1 仕上がりが自分のイメージと違うものだった場合、修正はしていただけますか?

 A. 申し訳ありませんが、原則修正は行っておりません。 

​​

Q.2 特別な道具は必要ですか?

 A. 筆記用具のみご用意ください。

​Q.3 アルバム作成に興味はありますが、うまく完成するか心配です。大丈夫でしょうか?

 A. ご安心ください。「思い出を書く用紙」に例文があります。素敵な思い出をどのように表現すれば良いかは、そちらを参考になさってください。

Q.4 要介護(または重度の認知症)の母親にプレゼントしたいのですか、アルバムを作成することは可能ですか?

 A. 「思い出を書く用紙」に思い出が記載されていれば、完成品をお届けすることが可能です。お母様が思い出を書き起こすことができれば作成は可能です。また、リウマチなどでご本人様が文字を書くということが困難な場合は、ご家族様などに代筆して頂く必要がございます。

​​

Q.5 介護施設に入所している母親にプレゼントしたいのですが、介護スタッフさんにやって頂くことはできますか?

 A. おそらく難しいと考えられますが、お申込み前に施設様に確認されることをお勧めいたします。

​​

Q.6 話す相手がいないと、思い出が出てきませんか?

 A. 個人差がございます。どなたかと会話をしながらご覧頂く方が回想しやすく、よりリアル記憶を思い出すことが出来ます。しかし、1人でゆっくり絵を眺めながら思い出を振り返り、楽しみたいという方もいらっしゃいます。

Q.7 アルバムづくりを楽しむ方法は?

 A. ミッケルアートを見ながら懐かしい記憶を思い出し、「思い出を書く用紙」に記入することが基本的な方法となります。さらに楽しむ方法としては、ミッケルアートをご家族様と会話しながらご覧になる方法がございます。回想しやすく、よりリアルに記憶を思い出すことができます。

Q.8 利用するにあたって気をつけることはありますか?

 A. プレゼントとしてご購入される場合、ミッケルアートアルバムを贈るだけでは受け取った方がうまく回想できないことも考えられます。そのような時、ご家族様や親しい方とご一緒にミッケルアートをご覧になって会話することで、「あぁそういえば昔はこんなこともあったわねぇ」「懐かしい家具ねぇ」など様々な思い出が蘇ることもございます。ぜひ、 ご家族様やご友人とアルバム作りをお楽しみください。 

Q.9 ラッピングして頂くことは可能ですか?

​ A. 申し訳ございませんが、ラッピングは致しかねます。 アルバムは薄い色付きの紙で包まれており、ホワイトを基調としたシンプルなデザインの箱にてお送り致します。

​​

Q.10 一言メッセージを同封することは可能ですか?

​ A. 申し訳ございませんが、致しかねます。

よくある質問

「アルバム作成について」